雄大で美しい自然を有するオーストラリア。パースほどの大都市にも緑が溢れ、少し郊外に足を伸ばせば、ワイルドで個性的な風景に出会えます。この国に暮らしていれば、大自然との触れ合いはごくありふれた日常。そんな恵まれた環境を最大限に味わい尽くす方法のひとつが、キャンプです。

西オーストラリア(WA)にも、夢のように美しい名所に併設されたキャンプサイトがいっぱい。2019年9月1日から、ANAの成田-パース直行便が毎日運航予定で、ますます近くなったWAを訪れ、自然の真っ只中過ごす喜びを味わってみてはいかがですか?

ローカルさながらに楽しみたい
大自然の中でのキャンプ

オーストラリアで暮らす人々に最も身近な自然といえば海。都市部の近くには美しいビーチがいくつも点在し、休日になれば家族や友人で集まり、ビーチでのんびり&バーベキューというのが定番のライフスタイル。そこから生まれたビーチを楽しむためのリラクシングなファッションも、今や日本で人気です。

そんなオージー文化を楽しく体験できるのが、キャンプです。アウトドアが盛んなオーストラリアですが、もちろんどこででも“ワイルド“キャンプができるわけではありませんが、国や州が定めたキャンプサイトがいくつもあるので、事前に申し込んでおけばOK。

美しすぎて、「ここに泊まってしまいたい!」と考える人が多いせいか、有名なビーチの側にも、清潔な洗面所、バーベキュー施設といった設備が整っています。

例えば、前回の記事(西オーストラリアvol.2)でご紹介した、エスペランスにある「Lucky Bay(ラッキー・ベイ)」。

西オーストラリア(WA)のアイコンでもある“浜辺に佇むカンガルー”で知られる場所、そして、オーストラリアの中で“最も白い砂浜”とも称されるこのビーチのキャンプサイトも、オンライン予約できるのです。

Lucky Bay Campsiteの詳細はこちら▶