日本一の殺人生物、スズメバチの大疑問に答えます!

日本で唯一人! ハチ大好き芸人の教え
丸沢 丸

Q スズメバチに刺されないようにするには、どうしたらよいですか?
A スズマバチを見たら、騒ぐ、振り払うは禁物です。

◇スズメバチにはスズメバチのルールがある

授業中、教室内にスズメバチが一匹入ってきてクラスが大騒ぎなんて経験ありませんか?

大抵の人はスズメバチを目撃すると騒いでしまいます。そして、手で振り払おうとしたり、逃げ回ったりすると余計にスズメバチを刺激する結果になります。

でも、スズメバチだって、人間を見つけたら絶対に刺すわけじゃありません。スズメバチから見たら人間なんて超大型生物ですよ。振り払った手に当たってしまうだけで致命傷を負いかねません。人間のように大きな生き物に攻撃するときは、それこそスズメバチたちも命がけです。

では、どんなときに攻撃してくるのか? 実はスズメバチにもルールがあるのです。それを知っていれば、スズメバチに刺される確率が、ぐんと低くなります。

モンスズメバチの毒針

◇スズメバチに触れないこと

特に小さなお子さんは、ハチだとわからずに触ってしまいます。幼稚園の保母さんから「子どもが刺されないようにするにはどうしたらいいですか?」と相談されたことがありますが、スズメバチは危険だと絵を交えて教え、近づかない、触れないを、徹底するしかないと思います。

 

スズメバチは腹部に触れたりすると、反射的に触れた方向に毒針を出してくるのでとっても危険です。もちろんつかんだりしても、嫌がって刺してきます。洗濯物にとまっているスズメバチに気がつかず、一緒に取り込んでしまいブスリ! ということもあります。とにかく、スズメバチの存在に注意して、近づかないようにします・

関連記事