秋の日本株、いよいよ「黄金の大相場」がやってくる

ハロウィーンからすべてが始まる
今井 澂 プロフィール

「大相場」になる

よって相場は秋の「ハロウィン(10月31日)」を機に、年末に向けてNYダウは2万7000ドルの水準、日経平均も2万3500円の水準を試していくのではないか。

この相場はさらに来春まで持続し、さらに株価は上昇していく大相場となる可能性すらある。

 

いまの「催促相場」「恫喝相場」は決して、株価の下降トレンドのシグナルではない――。

これが筆者の相場観である。