ついに「相談役」へ…72歳、島耕作はいつまで「現役」なのか?

『会長』→『相談役』の話を無料公開!
現代ビジネス編集部 プロフィール

72歳になって、アッチ方面はどうなる?

――ますます経済団体の活動に邁進していくということですが、どのような分野に取り組んでいくのでしょうか。

弘兼来年は東京オリンピックがあるのでスポーツビジネスは関心を持っています。会長編に登場した次世代加速器ILC(国際リニアコライダー)やゲノム編集技術も世界の動向を見ながら追っかけるつもりですし、課題が多い日本の第一次産業についてももっと掘り下げていきたい

おもしろいのが、会長編で日本酒「獺祭」が有名な旭酒造をモデルにして日本酒を外国で造るというテーマの話を描いたんですが、実際に旭酒造がニューヨークで日本酒を生産することが決まって、いま酒蔵をつくっているんです。完成したらさっそく取材に行く予定です。

著者の弘兼憲史氏

――相談役になってもグローバルに活躍してくれそうですね。活躍と言えば、オフィスラブも読者の楽しみの一つです。

弘兼70歳を過ぎてもモテるのが島耕作のすごいところ。でも今は結婚しているし、立場もあるのでさすがに自由な恋愛はできません。会長編ではかつての部下でインドネシアの副大統領夫人になったローラと再会していい雰囲気になりますが、一線は越えなかった。副大統領夫人と不倫なんかしたら大国際問題ですから(笑)。

ソッチ方面で活躍してくれるバイタリティあふれるキャラクターが新たに登場するとおもしろいかもしれませんね。

 
『会長 島耕作』最終話
モーニング編集部
『相談役 島耕作』第1話
モーニング編集部