〔PHOTO〕Gettyimages
# ディズニー

ほぼ知られてない…ディズニー「e-チケット」が超便利でお得な件

ファストパスの獲得にも有利

実は少しお得な「スマホ入園」

東京ディズニーランド&シーは、いま、スマホを翳しただけで入場できる。

インターネットで(アプリで)入園券を購入して、それをスマホ画面に表示させ、入口の読み取り機に翳せば入場できるのである。便利である。

ただ、あまり普及していない。

先だって、8月に入ってすぐの金曜日の朝、開園時からしばらく入園者がどのタイプのチケットで入園するかを眺めていた。入園者のうち、スマホを翳して入園する人の割合を見ていたのだ。

一割足らずだった。

実数でいうなら、眺めた人が682人、そのうちスマホ画面を翳して入場していたのは66人だったのだ。9.7%。一割足らずである。

9割の人はいまだに紙のチケットで入場しているのだ(あくまで個人的な一回の計測。でもまあ傾向はわかる)。

 

いまそこの窓口で買った紙のチケットの人もいれば、インターネットで買って、自宅でプリントしたチケットを持ってきている人もいる。

インターネットで買ってるぶん、ふつうの窓口購入よりは新式であるが、紙チケットである限りは、両者にほとんど差がない。

スマホ画面のほうが、じつは少しお得である。それでもまだ圧倒的に紙チケットのほうが多い。

スマホ表示は実体がない。情報をやりとりしてるだけだ。チケットそのものに触れられない。

紙のチケットにはミッキーやグーフィーが描かれてあり、入場券として存在している。触れられる。撫でることもできる。そこの差もあるのだろう。

〔PHOTO〕Gettyimages

チケットレスまで、まだ遠い。

現金払いが主流で、なかなかキャッシュレス化しないのと軌を一にしているかのようだ。国民性というよりも、社会の仕組みそのものがそういう傾向を支えているようにおもう。