料理教室の講師としても活躍しているワーキングママ、大橋日登美さんの連載「おべんたふるらいふ」。今回ご紹介するのは「魚のおかず」。シンプルな塩焼きもいいけれど、ちょっと工夫した味付けも試してみませんか? 朝食や夕飯のおかずだけでなく、お弁当に入れても味が落ちないレシピ、ぜひお試しください。魚を上手に焼くコツも必見です。

おべんたふるらいふ」過去の記事はコチラ

グリルの掃除も手間いらず!
コレを使えば魚が美味しく焼ける

「メインおかずシリーズ」第3回は「魚のおかず」です。

なかでもお弁当で人気のある「さば」「さけ」のレシピをどどーんとご紹介。
その前に、まずはお役立ちの便利グッズから。

「魚がうまく焼けない」というお悩みのある方に、ぜひおすすめしたいのが【魚焼きトレイ】を使って魚焼きグリルで焼く方法です。

萬古焼きなど、溝のある陶器でできた魚焼きトレイを使うと、驚くほどふっくら焼けるうえに、魚焼きグリルの中が汚れません。また、陶器だと洗うお手入れも簡単。

1200〜2000円ほどかかりますが、個人的にはその何十倍もの価値があると思います。
熱効率に優れたトレイで焼いた魚は、ダッチオーブンで焼いたような格別のおいしさです。

それに、魚焼きグリルを出して分解し、洗い、また組み立てて中に閉まって、という一連の面倒な作業が、10回に1回くらいで済みます。

私は魚焼きグリルの中に市販の「グリル受け皿吸水シート」を敷いています。受け皿に跳ねとんだ油などを吸ってくれるので、毎回水を注いで取り替えるのはシートのみ。

いろんなタイプの魚焼きトレイが販売されていますが、「陶器製」「溝がある」「トレイの底に穴が空いていない」「ある程度の深さがある」ものが、魚を焼くには最適です。
溝の部分に余分な脂が落ち、また底に穴がないうえにある程度の深さがあると、グリル受け皿が汚れないからです。

肉や野菜のグリルもとてもおいしくでき、オーブンやレンジで使える製品もあります。

ご購入の際には、必ずご自宅の魚焼きグリルのサイズ(特に高さには注意)を確認してくださいね。

萬古焼きのトレイ。ネット通販やホームセンターなどで購入可能。こんなふうに焼き網の上にトレイを載せて使います

それではレシピにまいりましょう。

今回のレシピは、魚焼きトレイを使った作り方になりますが、もちろん焼き網で焼いていただいてもかまいません。
フライパンで焼く場合は、魚焼き用ホイルシートやクッキングシートを敷いて皮目から焼くとおいしく焼けますよ。


【さばの七味焼き】

<材料> 2人分
さば……………2切れ
塩………………適量
七味唐辛子……適量
油………………適量

<作り方>
【1】さばはペーパータオルで両面の水けをしっかりと拭き取る。
【2】【1】の両面に塩と七味唐辛子を振りかける(やや多めにしっかりと。七味唐辛子は焼くと辛みが飛んで風味だけが残る)。
【3】魚焼きトレイに【2】を載せて魚の表面に油を垂らし、魚焼きグリルの弱火で12~15分焼く(キッチンタイマーを7分にセットし、一度開けて焼け具合を確認し、残りの焼き時間を調整する。途中でひっくり返す必要なし)。


【さばのハーブグリル】

<材料> 2人分
さば………………………………………2切れ
レモン汁…………………………………大さじ1
白ワイン(酒でも可)…………………大さじ1
オリーブオイル…………………………大さじ1
にんにく…………………………………1/2片分
ディル・オレガノ・バジル・パセリ
(すべてドライタイプ)………………各少々
塩こしょう………………………………少々
油…………………………………………適量
レモン(スライス)……………………適宜

<作り方>
【1】さばはペーパータオルで両面の水けをしっかりと拭き取る。
【2】保存容器にレモン汁、白ワイン、オリーブオイル、すりおろしたにんにく、ディル、オレガノ、バジル、パセリを入れて混ぜ、【1】を加えて冷蔵庫で一晩マリネする。
【3】両面に塩こしょうを振った【2】を魚焼きトレイに載せて魚の表面に油を垂らし、魚焼きグリルの弱火で12~15分焼く(キッチンタイマーを7分にセットし、一度開けて焼け具合を確認し、残りの焼き時間を調整する。途中でひっくり返す必要なし)。
【4】お好みで、【3】にレモンのスライスを添える。


【さばのスパイシーグリル】

<材料> 2人分
さば………………………2切れ
塩…………………………小さじ1/2
にんにく…………………1/2片分
クミンパウダー…………小さじ1
パプリカパウダー………小さじ1
カレー粉…………………小さじ1
油…………………………適量

<作り方>
【1】さばはペーパータオルで両面の水けをしっかりと拭き取り、皮目に何ヵ所か切れ目を入れる。
【2】ボウルに塩、すりおろしたにんにく、クミンパウダー、パプリカパウダー、カレー粉を入れてよく混ぜ、【1】を加えて両面によく揉みこむ。
【3】魚焼きトレイに【2】を載せて魚の表面に油を垂らし、魚焼きグリルの弱火で12~15分焼く(キッチンタイマーを7分にセットし、一度開けて焼け具合を確認し、残りの焼き時間を調整する。途中でひっくり返す必要なし)。