# 癒し # 動物

氷河期からの山のアイドル。ウサギなのに短い耳で可愛らしい二面相!

北海道から毎日お届け中!

寝起きの子ナキウサギがストレッチからの……

エゾナキウサギの巣穴の前で観察していたら、昼寝から目覚めた子供がとことこと出てきて、ストレッチを始めました。

まずは、腕立て伏せのような伸びをして、それからあくびをして、丹念に毛繕い。そして、最後に耳をぺたんと倒しました。「ん? 耳もストレッチするのかな?」と思いながら……。

 
耳を倒していると、なんだか不機嫌顔!
 

そっとシャッターを押すと、耳がピンと立って開きました。

ナキウサギは音に敏感なので、すぐさま反応したようです。

耳を立てていると、いつものおとぼけさん顔!
 

耳の状態は、エゾユキウサギと同じで、警戒しているときは耳が立ち、リラックスしているときは耳は寝ます。

耳が立っているのと、寝ているのとでは、顔の印象が全然変わりますが、見た目の印象とは違って、耳が寝ていて、不機嫌そうに見えるときのほうがリラックスしているんです。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!