Photo by iStock

魔裟斗、原辰徳、田中泯…「カッコいい」のは誰か、編集部員が大激論

あなたはジョン派?ポール派?

(某日夜、都内の個室イタリアンにて、編集部員とスタッフが歓談中)

ハジメ編集長:え~みなさま。ヒロシさんの「ご定年を祝う会」の真っ最中ではございますが、ここで、平野啓一郎さんの新刊『「カッコいい」とは何か』の発売を記念して、編集部みんなの考える「カッコいい」を語り合ってもらうことにいたします。

それぞれが「この人はカッコいいんだ!」と語りながら、みんなで意見を言い合うと、おもしろくなると思うんです。

ただ、『「カッコいい」とは何か』の冒頭にも書いてあるように、ある人にとってのカッコいいは、ある人にとってはカッコわるいになりうるので、その点も含めていろいろ議論したいと思います。

では順番に、「なぜ私はその人がカッコいいと思ったのか」をお願いします!

~ 現代新書編集部のメンバー ~
ハジメ
 アラフィフのイジられ系編集長。得意分野はノンフィクション。「新書の新しい突破口」を見出すべく邁進中
ヒロシ 哲学から少女漫画まで、幅広いジャンルに精通。オビやお土産のセンスは女子ウケ抜群。今年定年を迎えた
ジュン 学術書一筋、温厚で気品溢れるジェントルマン。日本史に造詣が深く、「歴史のプリンス」の異名を持つ
リュウ 元フライデー編集長。最近は新書における「ビジネス書」ジャンルを模索中。最近まで組合活動で大忙しだった
マル 時事・社会系のタイトルで数々のヒットを飛ばす、現代新書のエース。編集長の座を狙っているという噂が……
ヨネ ユーモアセンスは編集部随一、シロクマさんのようなムードメーカー。しかし、その私生活は謎に包まれている
イッツー 某雑誌の編集部に勤務後、3月から現代新書に正式配属されたクール・ガイ。思想書へのパッションは計り知れない
マサ コミック部署より異動して2年の新・プリンス。キラキラの目で誰もを魅了する。若者向け教養書に力を入れたい
ニッシー 文芸書の編集部より人事異動で配属されて2ヵ月。作家担当の引き継ぎ作業に追われて大変そう

ショウ アルバイトリーダーの大学院生。膨大な読書量を誇る、本好き男子。マイブームは現代新書のタイトルから担当編集者を予想すること
アキラ アルバイトの大学生。別の部署に出没することも。おやつのハイチュウが大好物らしい
ミユ アルバイトの大学生。言葉遣いや立ち居振舞いがとても丁寧な体育会系女子。特技は日本に住むパンダの顔を見分けられること
ハヤト アルバイトの大学院生。文系読者も楽しめるような理系テーマの新書を手がける編集者になりたい
 

命は奪われても心意気だけは奪われない

ヨネ:世代によってカッコいい人は違ってくると思うので、今の大学生は誰をカッコいいと思うのか、最初に聞いてみたいです。アルバイトリーダーのショウ君がカッコいいなと思う人は?

ショウ:僕はフランスの戯曲に登場するシラノ・ド・ベルジュラックというキャラクターですね。鼻が大きい醜男なんですけど、とても教養深くて高潔な精神を持っているんです。

彼はロクサーヌといういとこに恋をするのですが、彼女はクリスティンというイケメンが好きなんです。そこでロクサーヌとイケメンの恋を実らせるために、あれこれ尽くすわけです。中学生の時にこの物語を読んで、すごくカッコよさを覚えました。

ハジメ:いきなりシブい! 現代新書的教養! ……でも、なんで?

ショウ:愛のために自分を犠牲にできる男に感動しました。しかも最後、シラノは病魔に侵されながら、「命は奪われても心意気だけは奪われない」といったセリフを残して死ぬんです。意味わかんないけどカッコいいなって(笑)。14歳の僕は彼みたいな人間になりたいと思いました。

ヨネ:トップバッターなのによどみなくてイイ!……ただ、EXILEや米津玄師、RADWIMPSとかが出ると期待してた(笑)。

ハジメ:おまえ先に言わせておいて……悪い奴だな。

ショウ:じゃあ次はアキラ! 後輩のくせに僕が話している間ずっとニヤニヤしてたし。

アキラ:ハードルがメチャクチャ上がりましたね。子供の頃を思い返すと、カッコいいものってみんなが真似するんですね。そうなると、これです。

(両腕を引いて溜めてから衝撃波を撃つ動き)

 

全員:あ~!

アキラ:『ドラゴンボール』の孫悟空のカメハメ波。ウルトラマンとかそれまでのヒーローには予備動作がないので、すぐ必殺技を出して敵を倒しちゃうんですよ。一方でカメハメ波は気を溜める動作があって、それを撃ち出す。

しかも簡単なので、学校中みんなでカメハメ波を撃ち合うんですよ。アメリカのイベントで700人以上のファンが同時に撃ったギネス記録もありますし、真似しやすさがカッコよさの理由だったのかなと思います。

ショウ:孫悟空本人じゃなくて、カメハメ波っていうのがカッコいい。人物ではなく、行動。