NHK『おかあさんといっしょ』HPより

NHK『おかあさんといっしょ』人気出演者たちを縛る「過酷な条件」

幼児のお手本になるために…

歴代のおにいさん・おねえさんが大集合

『おかあさんといっしょ』(Eテレ、月曜~土曜 午前8時)は1959年に始まり、60年の歴史を誇る。長寿番組の代名詞『サザエさん』(フジテレビ)の開始は1969年なので、それより10年も長い。

2017年にNHKが独自に行った全国調査によると、視聴率は1.8%。見るのが幼児(対象は2歳児から4歳児)とその親にほぼ限定されていることを考えると、決して低い視聴率ではない。視聴者から求められている番組と言えるだろう。

12代目うたのおにいさん・花田ゆういちろうさんと21代目うたのおねえさん・小野あつこさん(『おかあさんといっしょ』HPより)

番組を支えているのは、うたのおにいさん、おねえさん、たいそうのおにいさん、たいそうのおねえさんだ。現在は、12代目うたのおにいさん、21代目うたのおねえさん、12代目たいそうのおにいさん、初代たいそうのおねえさんが活躍している。

 

そんな歴代のおにいさん、おねえさんが一堂に会する機会があった。7月31日放送のトークバラエティー『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ、水曜午後10時)だ。

「ゴールデンタイムの番組にどうして幼児向け番組の人が出るの?」と、首を傾げる向きもあるだろうが、おにいさんとおねえさんはOBもOGも人気者なのである。幼児たちは素直に好きになり、その思いをずっと胸の片隅に抱き続ける。一緒になって見ていた母親たちがおにいさんにハマってしまうことも多く、番組を離れても応援するわけだ。