モヤモヤしていた私が、吉本ばななさんと語り合いたかった理由

豊かな人生を手にいれる秘訣
平良 アイリーン プロフィール

いま不自由だなと感じていたら

「ほんとうの自分」が明確になればなるほど、これまでの人生で起きた出来事、その都度、自分をないがしろにし、周りを傷つけてきたことに再度向き合う機会を与えられます。

それは、なかなかに苦しく、逃げ出したくなったり、もうまったく別の自分として生まれ変わろうと、逆にがんばりすぎたりして、七転八倒することもあります。

この対談『ウニヒピリのおしゃべり』は、ちょうど私がそんな状態のときに行われたものでした。正に私の「人生棚卸しイベント」そのもの。

対談の中で、今、そしてこれまでの私が、なぜこうであるのか、それを美化したり、卑下したりしそうになるたびに、ばななさんのタフラブ(tough love/愛のムチ)に、
「あ、また『記憶』が再生している!」
と気づかされ、自分のウニヒピリ(ハワイ語で、「内なる子ども」)と再会し、かけがえのない今に戻ってくる。

ハワイ伝統の問題解決法「ホ・オポノポノ」で問題解決の鍵は、自分の内なる子どもである「ウニヒピリ」をケアし、会話することだと言われています。

 

みなさんがもし、「自分らしくないな」「いま不自由だな」と感じていたら、何気ないことでも、おしゃべりするように、「ウニヒピリ」(内なる子ども)の声を聞いてみませんか?

そうすることで、いつでも、どんなときでも、自分へと帰ることができる。そんな、ホームベースへの帰り方を、「ウニヒピリ」は教えてくれます。

(この記事は、書籍『ウニヒピリのおしゃべり』から一部抜粋したものです)


【告知】

SITHホ・オポノポノ アジア夏休み特別講演会トークイベント
8月10日(土)@渋谷セルリアンタワー東急ホテル 開催決定!
新刊先行発売&サイン会も!
吉本ばなな×平良ベティー×平良アイリーン
テーマ「自分に嘘はつかない、粋な生き方」

『ウニヒピリのおしゃべり ほんとうの自分を生きるってどんなこと?』
吉本ばなな 平良アイリーン

ウニヒピリ(内なる子ども)との対話で、幸せになる方法。世界的小説家の吉本ばななさんと、ハワイに伝わる問題解決法ホ・オポノポノを通して自分らしさを模索する平良アイリーンさん(SITHホ・オポノポノ・アジア事務局広報担当)が、ウニヒピリとの対話で自分らしい豊かな人生を手に入れる秘訣を語り合う。