可愛さを感じる心の余裕がなかった

そうだ、そうだった!!
私の長男・次男は世界で一番可愛い息子達だった!

たまらなく可愛いあの長男のはにかんだ顔、次男の一瞬で心をとろけさせる愛情表現!
ここ最近、忘れていたわけではないけれど、そのことを感じられるほどの心の余裕がありませんでした

どうなるか分からない未来を危惧して悲しむより、今この可愛さを、忙しさを理由に見逃さないよう、しっかりと見つめて抱きしめなくては……。

次男の七夕のお願いごと...あー可愛い! 写真提供/中村仁美

そして、人は出会うべき時に出会うべく人と出会うのです。
3男の1ヵ月健診で診て頂いた先生が、問診票を見て、

「3兄弟か。賑やかになるね~。実はうちも3兄弟なんだよ。もう3男は30歳だけど、なんやかんや今もみんな仲がいいね。よく帰ってくるんだけど、あ、自分の都合がいい時だけだけどね。でも上の2人のところにもしょっちゅう顔出しているみたいだし。3男が一番甘えん坊。これから楽しいよ!」と。

その話をしているときの先生の表情だけで私の心は満たされ、“3兄弟の親”というスペシャルな経験が待っている未来がとても楽しみになりました。

そして改めて、3人の子供を授かれた“奇跡”に感謝するのでした。

と、まあ産後はこのように気持ちが乱高下するようです。
完全に、産後のホルモンの変化による情緒不安定!
家族の皆様、しばしお付き合いくださいませ。

中村仁美さん今までの連載はこちら
初めての三兄弟での外出時。弟のベビーカーを押してくれる長男くん 写真提供/中村仁美