# 副業

3ヶ月で月収100万円稼げる人も!「副業カメラマン」のススメ

カメラ歴0日からでも大丈夫
小椋 翔 プロフィール

写真が劇的にうまくなる簡単テクニック

最後に、カメラ歴0日の人でもプロっぽく撮れる写真テクニックをご紹介します。拙著でもいくつかのプロっぽく撮れるテクニックをお伝えしているのですが、おすすめの1つに「玉ボケ」テクニックというものがあります。

「玉ボケ」とは、別名「丸ボケ」とも言い、キラキラした玉がボケている写真を指します。

これが上手に撮れるとプロっぽくなり、よく素人との違いでも取り上げられている写真テクニックです。

玉ボケがあると、人間の目の原理として、その写真をきれいと感じるようになっているため、玉ボケを背景に入れることで、被写体をよりきれいに見せることができます。玉ボケは、光をぼかすことで生まれるため、F値は開放、つまり一番少ない数字に合わせます。

また、どこを玉ボケにするかがポイントになるので、背景を意識しましょう。

冬場であれば、イルミネーション。夏場は、葉と葉の間に太陽の光が差し込むため、木漏れ日がおすすめです。他にも、川や海の水面や花や葉っぱなどに太陽が当たっているところをぼかして玉ボケにするのもアリです。

Photo by iStock

初心者ですと、イルミネーションが撮りやすいので、まずはイルミネーションで挑戦すると良いでしょう。被写体はイルミネーションの真横ではなく、イルミネーションから数メートル手前に置きます。そして、F値を開放して、被写体にピントを合わせることで、背景のイルミネーションが玉ボケになります。

慣れてきたら上級編として、被写体の前にも光(電池式の光イルミネーションなど)を置いて、前ボケをつくり、玉ボケに囲まれた臨場感あふれるきらびやかな写真撮影にも挑戦してみてください。

 

以上、駆け足で拙著『副業するならカメラマン』の内容の一部をご紹介してきましたが、最後にお伝えしたいことがあります。

本書は、カメラの本というより、副業のための本です。

確実に稼げる副業に関して役立つ内容が豊富です。

主婦で月収120万稼ぐ新人カメラウーマンなど副業で稼ぐ具体例やノウハウだけでなく、副業で生き抜くためのマインドセットの持ち方、モチベーションの高め方など、みなさんのビジネスのお役に立つ情報も盛り込みました。

ぜひ、副業を足がかりとして、皆さんの人生がより豊かになることを願っています。