3500円のスカートすら買えない「働かない夫」への妻のブチギレ

あぁ猛省…僕はまるで「ヒモ」だった
絵と図 デザイン吉田 プロフィール

これからの僕ら

この経緯を僕はnoteに書きました。

その時僕は、一ヵ月後に10万円を稼ぐと宣言しました。それは妻との約束でした。そして今――。

お陰さまで、まだ東京の自宅に居ます。合計10万円の仕事を頂いたかどうかを厳密に計算する前に、頂いたお仕事を納期までに仕上げることに奔走する日々が続いております。だから、出稼ぎには行きませんでした。

 

noteの投稿をきっかけに、SNSやメールにて沢山の温かいお言葉やお心使い、お仕事のご依頼を頂きました。Webメディアでイラストの連載のご縁も頂きました。

本当に感謝の念に耐えません。自分にとって真に人の心の温かさを知る機会もありました。そして、ありがたい事に厳しいご批判も頂きました。ほぼ禁じ手と言ってもよい様な事をしたのだとのご指摘も頂戴いたしました。

このまま順調に行くほど甘い業界ではないことはみなさんのおっしゃる通りです。でも今は、走れるところまで走り続けてみようと思っています。

今回のことは、自分を走らせるエンジンのスターター、発火点だったのだと思っています。

「もっと、人がどう思うか考えて」

妻が僕によくこう語ります。

「あなたはフリーランスにもイラストレーターにもデザイナーにも向いていない。お客様のことをちゃんと考えたら分かりやすくするはず。だとしたら、『絵と図 デザイン吉田』なんて分かりづらい名前、名乗らない」

あ痛たたた…。

「あなたは自分のことしか見ていない。もっと、わたしを見てください」

下山して一年半、僕は自分のことばかりで妻のことを見ていなかったなと。そして、これから自分が思いを致すべきはこれに違いありません。

(イラスト/絵と図 デザイン吉田)

絵と図デザイン吉田さんのイラストは https://www.instagram.com/etozudeyoshida/ でご覧いただけます。現在「minneとものづくりと」や、Tシャツなどグッズのイラストを担当。お仕事を依頼されたい方は、https://note.mu/etozu_de_yoshida/n/ncea56d282457 をご覧ください。