それでは次に、【味噌漬け一気レシピ】をご紹介します。
どの食材にも使える共通の味噌漬けだれを作っておけば、漬け込む食材を変えるだけで一度に数種類のおかずの仕込みが完了します。
 

【味噌漬けだれ】

<材料> できあがり量:大さじ10
赤味噌………100g
酒……………30g
砂糖…………40g
みりん………10g

<作り方>
【1】ボウルに材料をすべて入れ、よく混ぜる。

.
【豚肉の味噌漬け丼】

<材料> 2~3人分
豚ロース薄切り肉………200~250g
味噌漬けだれ……………大さじ3程度
ご飯………………………適量
油…………………………適量
青のりや紅しょうが……適宜

<作り方>
【1】バットに豚肉を入れ、1枚ずつ両面に味噌漬けだれをごく薄く塗りつける。
【2】【1】の表面にラップをして、冷蔵庫で一晩漬ける。
※冷凍するときはこの段階で。1回のお弁当に使う量ずつ薄い板状にしてラップをし、冷凍。使う日の前日に冷蔵庫に出して解凍しておく。
【3】フライパンに油を引き、【2】の両面をごく弱火で焼く(強火で焼くと固くなる)。
【4】器にご飯を盛り、【3】を載せる。
【5】お好みで青のりや紅しょうがを散らす。

.
【鶏肉の味噌漬け】

<材料> 2~3人分
鶏もも肉(またはむね肉)……200~300g
味噌漬けだれ……………………大さじ3程度
油…………………………………適量

<作り方>
【1】食べやすい大きさに切った鶏肉をボウルに入れ、味噌漬けだれを全体によくもみ込み、ラップをして冷蔵庫で一晩漬ける。
※冷凍するときはこの段階で、1回のお弁当に使う量ずつラップをして冷凍。使う前日に冷蔵庫に出して解凍しておく。
【2】フライパンに油を引き、弱火で【1】を焼く。
※耐熱容器に入れ、表面に油を垂らしてから魚焼きグリルで焼いてもよい(弱火で12~15分ほど)。

.
【ぶりの味噌漬け】

<材料> 3~4人分
ぶりの切り身……………3〜4切れ
塩…………………………適量
味噌漬けだれ……………大さじ3〜4
油…………………………適量
みょうがの甘酢漬け……適宜

<作り方>
【1】ぶりは両面に塩を振って30分ほどおき、キッチンペーパーで水けをよくふき取る。
※この一手間で魚の臭みが抜け、味噌漬けだれが染み込みやすくなる。
【2】【1】の両面に味噌漬けだれを薄く塗りつけてバットに入れ、ラップをして冷蔵庫で1〜2日ほど漬け込む。
※冷凍する場合は味噌漬けだれを塗りつけてラップをし、すぐに冷凍。使う前日に冷蔵庫に出して解凍しておく。
【3】魚焼きグリルに2の味噌を拭って入れ、魚の表面に刷毛で油をたっぷり塗り、弱火で12〜15分ほど焼く。
※焼き始めてから7分ほどで1回グリルを開けて確認し、残りの焼き時間を調整する。この段階で油をもうひと垂らしすると、きれいな焼き目がつく。
【4】【3】を皿に盛りつけて、お好みでみょうがの甘酢漬けを添える。

 
この他、鮭の味噌漬け、かじきまぐろの味噌漬けなども美味しいですよ。

魚を漬ける要領は同じで、塩を振って臭みを取ったあと、味噌漬けだれで漬け込みます。魚の種類が違うと、同じ味噌漬けでもまったく違った味わいになりますよ。ぜひお試しください。

    
次回の「おべんたふるらいふ」は8月25日(日)公開予定です。お楽しみに!