ササっと作れるのに、食べ応えがあり、腹持ちもいい「焼きそば」は、お昼ご飯にも夕飯にもぴったりのメニュー。味つけや具材を変えるだけで、いろいろな味が楽しめる幅の広さも魅力。基本の味付けからちょっと変わった具材の組み合わせ、エスニック風など、毎日食べても飽きない5つのレシピをご紹介します。

究極のシンプル! 
豚肉とキャベツの焼きそば

.

◆材料(2人分)
中華生麺……………2玉
豚バラ肉……………120g
キャベツ……………150g
太白ごま油…………大さじ1
(A)
塩……………………ひとつまみ
ごま油………………小さじ1
(B)
塩……………………適量
胡椒…………………適量
(C)
酒……………………大さじ2
ウスターソース……大さじ2
中濃ソース…………大さじ1

<作り方>
【1】 豚バラ肉は3cm幅に切り、(B)で下味をつけておく。キャベツは1.5cm幅の細切りにしておく。(C)の調味料を合わせておく。

【2】中華麺をたっぷりの湯で、表示時間より30秒ほど短く、固めに茹でる。流水で洗い、よくぬめりをとり、しっかり水気を切ったら、(A)をまぶす。

【3】フライパンに太白ごま油を熱し、【1】の豚肉を炒め、色が変わったら、キャベツも加えて炒め合わせる。

【4】【3】に【2】の麺を加えてほぐしながらよく炒め合わせ、(C)を加えて全体を混ぜ、しっかりと味を絡める。

ポイントは麺の茹で方!
ねぎオイスターソース焼きそば

.

◆材料(2人分)
中華生麺………………2玉
長ねぎ…………………1本
胡椒……………………適量
太白ごま油……………大さじ1
(A)
塩………………………ひとつまみ
ごま油…………………小さじ1
(B)
酒………………………大さじ2
オイスターソース……小さじ4

<作り方>
【1】
長ねぎは青い部分まで斜め薄切りにする。(B)の調味料を合わせておく。

【2】中華麺をたっぷりの湯で、表示時間より30秒ほど短く、固めに茹でる。流水で洗い、よくぬめりをとり、しっかり水気を切ったら、(A)をまぶす。

【3】フライパンに太白ごま油を熱し、長ねぎを加え、香りが出るまで中火で炒める。

【4】【3】に【2】の麺を加えてよく炒め合わせ、(B)を加えて全体を混ぜ、しっかりと味を絡め、最後に胡椒をふる。

              
Cooking:Wu Wen Photo:Mao Yamamoto Food Coordinate:Mika Ninomiya Text:Michiyuki Hamasaki

麺にからむ長ねぎが絶妙!
ねぎ焼きそば

.

◆材料(2人分)
焼きそば麺…………2玉
長ねぎ………………1本
酒……………………大さじ3
黒酢…………………大さじ2
粗挽きこしょう……小さじ1/5
粗塩…………………小さじ1/4
太白ごま油…………大さじ1

<作り方>
【1】
焼きそば麺は常温に30分おく。

【2】長ねぎは斜め薄切りにする。

【3】フライパンに太白ごま油と【2】を入れて中火にかけ、香りが出るまでゆっくりと炒める。

【4】【1】をほぐしながら加え、酒を振ってふたをし、弱火で2~3分蒸し焼きにする。

【5】黒酢を加えて中火にし、麺とからめる。粗挽きこしょうと粗塩で味を調える。

          
Cooking:Wu Wen Photo:Keiichirou Muraguchi Styling:Misa Nishizaki Composition:Shiori Fujii