中毒性が高すぎる『あなたの番です』が2クールになった裏話

先の展開を見据えている
高堀 冬彦 プロフィール

交換殺人ゲームに巻き込まれ

ここで物語を簡単に説明したい。15歳の年の差があり、未入籍の新婚夫婦である翔太と菜奈(田中圭、原田知世)が、東京・蔵前のマンションに引っ越してくる。

その自治会の集まりに参加した菜奈は、住人13人で行われた「交換殺人ゲーム」に加わることになってしまう。態度の悪い管理人・床島(竹中直人)が、「殺したい人間がいる者同士が、交換殺人をすれば、動機がないので捕まらない」などと言い出したため、座興として住民たちが殺したい人間の名前を紙に書き、それを交換する。

あくまでゲームのはずだった。ところが、直後に床島は転落死を遂げてしまう。当初は自殺説もあったが、誰かが交換殺人を実行したらしい。その後、住民以外も含めて、11人が次々と死んでしまう――。

昨年の『おっさんずラブ』(テレビ朝日)以降、快進撃の続く田中圭

驚いたのは菜奈も第10話のラストで死んでしまったこと。原田は田中とともに主演なのに途中で消えてしまった。この作品に予定調和は一切ないようだ。視聴者にも多大な衝撃を与えた。作品名がTwitterの世界トレンドの1位になったのは、この日だ。

 

菜奈は翔太によって遺体で発見された。このシーンの演出も地上波の作品としては異色だった。生気を失った菜奈に顔にハエがたかり、死んでいることを見る側に知らせたのだ。海外ミステリー作品なら分かるが、国内地上波作品ではあまり前例のない演出だろう。

ほかにも衝撃的なシーンがふんだんにある。毎話がクライマックスのようなのだ。連続殺人事件の全体像は皆目分からない。もちろん主犯は分からない。誰もが怪しく、住民を守るはずの捜査員・神谷(浅香航大)すら事件に関わっている疑いがある。やはり海外ミステリー作品を思わせる。

関連記事