よだれが止まらない

妊娠8週に入り、つわりは第2弾ステージに突入。今度は匂いに敏感になってきました。普段人間がわからないような匂いがかなり敏感になってしいまい、どんなにその匂いを発するものが遠くにあってもすぐにオェッとなってしまうのです。私の場合はキュウリとスイカ。妊娠初期のころから水分補給の意味でも沢山摂取していたスイカが、急に敵になりました。

しかしちょうどその頃実家に帰ると、母が良かれと思ってスイカを切ってくれていたのです。別の階にいたにもかかわらず、天敵になってしまったスイカの匂いは私の鼻を攻撃し、トイレへと駆け込むことに。それは家だけにとどまらず、スーパーでの試食ジュースをあまり考えずに一気に飲んでしまったこともあり、急に具合が悪くなりました。そう、犯人はスイカジュース。急いで持ち歩いていた梅干しの種飴をお口直しとして食べられたことで、危機一髪!

昔は水分補給で好きだったのに、産後2年以上経った今でも天敵…Photo by iStock

匂いは食べ物だけにはとどまらず、微かにある部屋の匂いや、シャンプーの香り、終いにはキッチン、特に冷蔵庫の匂いがダメになってしまいました。

せっかく夫が食材を山ほどストックしてくれた冷蔵庫……うどんなど匂いが無いものの食品以外は友人に譲り、胡麻油などの香りが高い調味料を処分し、極力キッチンを無臭状態で保っていました。

同じく妊娠8週になると、つわり第3弾ステージの「よだれづわり」に変化しました。その名の通りよだれが一向に止まらない、地味なつわりなのです。しかし、あまりにも口の中が水分でいっぱいになるので、寝てる時でもベッドサイドにコップを置き、定期的にぺっと吐き出さないといけません。普通に飲み込んでしまえば楽でしょうが、それがまた私の場合は吐きづわりに繋がる不幸のループ。

夫と話をしてる時でも気をつけていないとサイドから垂れ落ちてくる危険性もあるので、会話の途中でコップにぺっぺっ。この際気分はメジャーリーガー。ダッグアウトで選手やらコーチが唾を飛ばしている風にカッコ付けていれば、

あー!つわりー!つらいー!から
あー!つぎー!ホームラン!になります。

ウソです、なりません……。