撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

派手夫に地味妻! でも、夫も繁殖期が終われば、地味になります

北海道から毎日お届け中!

警戒心が強いので、撮影のときは忍者になります

小平町の水田で撮影したオシドリの夫婦です。

里山のオシドリは、非常に警戒心が強いので、超望遠レンズを使い、忍者のように身を隠しながら少しずつ近寄って撮ります。

それでも、草に触れた「カサッ」という小さな音で逃げてしまうことが多々あります。

左がオス、右がメス

オシドリは、オスのほうが、派手と言っていいくらい鮮やかな姿をしています。

まるで歌舞伎役者の衣装のようです。

 

その点、メスのほうは、全体にくすんだ灰色でかなり地味です。

夫婦で一緒にいる姿をみると、メスが少しかわいそうになります。

オスが鮮やかなのは繁殖のためで、繁殖期が過ぎると、繁殖羽が抜けて、メスに似た地味な姿に変わります。

それを、エクリプスと言います。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!