日本株のサマーラリー、いまこそ「仕込みたい&逃げたい銘柄」全実名

今週の「AI株価予報」で読む
マネー現代編集部 プロフィール

絶好の買いチャンス

日経平均銘柄に採用されると、指数に連動するファンドがその銘柄を組み入れる必要が出てくるため、さっそくバンダイナムコホールディングスには買いが殺到している。一方で期待買いが先行していたDMG森精機からすれば、とんだ「逆サプライズ」だったというわけだ。

「とはいえ、DMG森精機は業績好調。思惑外れで株が大きく売られているいまのタイミングは、むしろ絶好の買いチャンスになりそうです」(前出・藤本氏)

最後に、今週の『Phantom株価予報AIエンジン』が今週注目するもう一つの銘柄を紹介しよう。

 

テルモ (4543)がそれ。

〔photo〕gettyimages

テルモと言えば、カテーテルなど心臓血管分野に強みを持つ医療機器の大手企業。こちらは高島屋、DMG森精機とは対照的に、下落相場が予想されているのだ。