神奈川・北山田が首都圏「住みごこち」第3位!驚くべき人気の秘密

広尾、市ヶ谷に続く「住みよさ」とは
樋口 可奈子 プロフィール

自分のライフスタイルにあった街選びを

「住みたい街」の上位に繁華街が多くランクインしているように、自宅のある最寄り駅に大型商業施設や繁華街があれば、確かに便利だろう。「『どこに住みたいですか?』と聞かれると、ついよく遊びに行く街を答えてしまうもの。だが、実際には繁華街やターミナル駅に引っ越す人はあまりいないのでは?」(宗所長)。

休日ともなれば、繁華街を目当てに多方面から人が押し寄せる。そう考えると、「商業施設は一駅程度離れたところにあって、自宅周辺は喧騒を離れた静かな環境がいい」と感じる人が多いのかもしれない。

 

街や家に対する思い入れは人それぞれ。総合1位の広尾、2位の市ヶ谷に対しては「いい街かもしれないが、家賃や物件価格を考えると住みたくても住めない」という声もある。ニュータウンも、住宅購入のトレンドではないと判断する人はいるだろう。

交通利便性よりも生活圏内の充実度を重視する人もいれば、不動産や生活コストがかかっても好きな街に住みたいという人もいる。いい街かどうかは周囲の声ではなく、自分のライフスタイルに合うかどうかで判断すべきなのだ。

宗所長も話している通り、イメージだけではその街の実態は分からない。繁華街でもなく、一度も足を踏み入れたことのないエリアならなおさらのこと。「住んでみなければ分からない」とはよく言うが、住んでいる人に話を聞いてみるだけでも印象が変わってくるのではないだろうか。

【総合ランキング・都県別ランキングをまとめて掲載】