初めての土地へのショートトリップ。限られた時間の中で、楽しく効率よく回りたい。そんな時、情報収集はローカル(地元住民)に聞くのがいちばん確実。今回、宮城県を案内していただいたのは、SEN. 編集部。

独自の視点で仙台の情報を発信するSEN.編集部に聞いた、地元住民ならではのとっておきのスポット! 仙台駅や市役所などの主要施設が集中し、アクセス抜群の“仙台市青葉区”に注目しました。

仙台国際空港からのアクセス
仙台市まで約23㎞(仙台駅まで)高速道路を利用して約35分

木洩れ日を感じながら、
日本の手仕事に想いを馳せる

Les-VACANCES

全国から集めた民芸品がずらり。ヨーロッパのヴィンテージも。

日本の手仕事を中心に、その土地が持つ文化や歴史を感じられる良品だけを取り揃えるセレクトショップ。職人がひとつひとつ仕上げる手吹き硝子や沖縄の伝統的な焼きもの“やちむん”など、昔ながらの製法で作られる日本の民芸に魅せられたオーナーの目利きが光る。

長野県の松本民芸家具の椅子(受注生産)、岡山県の椅子敷“倉敷ノッティング” ¥19224。

オープンしてちょうど10年。散歩のついでについつい立ち寄ってしまう常連がいる、地元に愛される店。

お気に入りの一品を見つけよう。

Les-VACANCES(レ・ヴァコンス)
宮城県仙台市青葉区立町9-14 正栄ビル西公園1F
☎022-702-3813
営業時間:12:00~19:00、日・祝~18:00
定休日:不定
Instagram:@les_vacances74

古着だけじゃない!
カルチャーを発信する秘密基地

Beagle

西海岸で買い付けた古着は「USEDでもきれいな服が着たいですよね」との言葉どおり、状態のいいものばかり。

個性的なアパレルショップが多いエリアで、雑居ビルの奥に潜んでいるのがこのお店。ドアを開けると、明るい荒川夫妻が迎えてくれる。

店内にはDJブースも。

古着店ではあるものの、音楽イベントや写真展なども企画。たくさんの縁をつなぎながら、カルチャー全般を発信しているので、「古着に興味がなくても、気軽に立ち寄って」とお二人。イベント情報はInstagramで。

オリジナルグッズも販売。ロングTシャツ¥4860、トートバッグ¥2160。

Beagle(ビーグル)
宮城県仙台市青葉区一番町1-6-19 壱番館ビル3F
☎12:00~20:00
定休日:不定
Instagram:@beagle_sendai