のんびりゆっくり過ごしたい、
仙台市中心部の隠れたオアシス

1TO2BLDG.

マフィン1個¥340、カフェラテ¥550。

ビル一棟をリノベーションした複合型店舗。1~2階の『CAFÉMUGI』では、ドリンクや焼き菓子、ごはんが楽しめる。

ショップ『MYAKU MYAKU』。
店長の荒川瞳さんはエプロン作家の顔も持つ。浜松リネン使用3wayエプロン ¥10584も大人気。

調味料、雑貨、工芸品など、物語のある“モノ”が集まるショップも併設。3~4階にあるレンタルスペースでは定期的にイベントが開催されており、店舗名に込められた「何かを始める人の一歩目や二歩目を応援したい」という想いが溢れる温かい空間。

カフェスペースからの眺め。

1TO2BLDG.(イチトニビル)
宮城県仙台市青葉区片平1-3-35
☎022-724-7420
営業時間:10:00~18:00
定休日:水
http://www.1to2.jp/
Instagram:@1to2bldg

\とっておき宮城土産/
二階堂製麺所 麺ざくざく

明治18年に創業した製麺所が、歴史と技術を生かしてつくりあげた麺菓子。宮城県産小麦「あおばの恋」を使用。仙台辛味噌味の他に、牛タン塩味、藻塩ずんだ味、かき醤油味の宮城を堪能できる4種類のフレーバーがある。1TO2BLDG.や仙台駅のお土産品店で購入可能。34g ¥378。/マルニ食品株式会社 ☎0220-58-5502

人と人とのつながりを
大切にする飲み喰い処

玄孫

カウンター、テーブル席のほか、2階には個室も。

東北のおいしい料理とお酒が楽しめるお店。地産地消にこだわったメニューは「本質を追求し、ごまかさない」をテーマに手間と愛情をしっかりかける。

名物・牛すじ豆腐 ¥594。明治12年創業の上村豆腐屋の豆腐を使用。
お刺身盛り合わせ(中)¥1814。伯楽星や阿部勘など、宮城の地酒も楽しめる。

食事だけでなく、建物にもこだわっており、山形県鶴岡市にあった160年強の歴史を持つ蔵を約1年かけて移築。にじみ出る、古きよき風情のなかで時が過ごせるのもたいへん贅沢である。

玄孫
宮城県仙台市青葉区本町2-8-1
☎022-397-6801
営業時間:16:00~23:00
定休日:日・祝
http://www.sendai-oyaji.jp/yasyago/

PROFILE

SEN. 編集部
高野朋子さん、奥口文結さん、写真の伊藤優果さんが運営。
http://sendaiculturesen.com/

●情報は、2019年7月現在のものです。
※本記事内の価格は、すべて税込み価格です。
Photo:Aiko Shibata、Toru Oshima(お土産) Text:Lisa Nagamine Illustration:Hirochika Machida Edit:Saki Miyahara