撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

小さくても速い! 北海道の夏の空を翔るスピードスター

北海道から毎日お届け中!

ヒナの好物は、トンボ!

繁殖中のチゴハヤブサの夫婦に出会いました。

チゴハヤブサの「チゴ」は「稚児」からきていて、小さいことを意味するそうで、ハヤブサより小さめです。

とはいえ、ハヤブサの仲間ですから、小さくても飛ぶスピードは速くて、飛んでいる鳥や昆虫を空中で捕まえます。

 

北海道には、夏にやってきて、冬になる前に南へ渡っていきます。

30cmくらいと小さめですが、優秀な狩人です
 

左側のギッと睨みを利かせているのがオス、右側のひと回り大きいほうがメスです。

オスはメスに一生懸命に餌を運び、求愛していました(求愛給餌)。

その数日後、また観察に行くと、求愛はうまく行ったようで、メスは抱卵しはじめました。

トンボがヒナたちの大好物なので、トンボが増える頃に生まれると思います。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!