# 株主優待

カリスマ直伝、夏休みを得して楽しむ「すごい株主優待」銘柄を全公開

遊園地もプールもカラオケも!

ディズニーランド、富士急、ピューロランドまで!

こんにちは。株主優待好きの主婦、まる子です。暑さも本番を迎え、そろそろ夏のレジャーを考える季節ですね。

〔photo〕iStock

今年は5月に大型連休があったため、予算を使ってしまい懐が少し寂しい方も多いのでは。でもせっかくの夏休み、働き方改革も叫ばれるいま、仕事効率化の観点からもリフレッシュは必要です。大いに夏を楽しむために、今回は「株主優待を使って夏休みをお得に楽しく遊ぶ」レジャー銘柄を紹介します。

株主優待をうまく使いこなすことで、夏休みの旅行からアミューズメントまでをグッとお得に楽しみ尽くすことができるんです。

 

まずは王道のテーマパーク銘柄。ディズニーリゾートを手掛けるオリエンタルランド(4661)は昨今の優待人気に比例するように、株価も右肩上がりです。ただしオリエンタルランド株の最低投資額130万円超というのはハードルが高いという人は少なくないでしょうから、そんな人には富士急行(9010)はいかがでしょうか。

富士急行は100株で電車・バス・観光施設共通優待券5枚もらえますが、さらにこれを「富士急ハイランド」フリーパス券と交換することができます。富士山の裾野で種類豊富な絶叫マシーンに乗り、日頃のストレスを発散できるうえ、他にもホテルや温泉施設の割引券なども付いているので幅広く遊べます。

もう少し大人しく遊びたい方にはサンリオ(8136)をお勧めします。100株でサンリオピューロランド・ハーモニーランドの入場券3枚と買い物優待券1,000円をもらえます。ピューロランドは全天候型の屋内施設なので、雨が降っても、どんなに暑くても快適に過ごせます。特に小さな女の子がいるご家庭でしたら、素敵な家庭サービスになりますね。