カザフスタン共和国のフィギュアスケート選手、デニス・テンさんが凶刃に倒れ、非業の死を遂げてからもうすぐ1年になる。祖国にフィギュアスケート初のオリンピックメダルをもたらした「カザフの英雄」であり、将来の活動を嘱望されていた青年の理不尽すぎる死。世界中のスケーターやファンが涙し、1年たった今も、彼に思いをはせるたびに深い悲しみに襲われる人は多い。

そんな中、1周忌の翌日にあたる7月20日、カザフスタンのアルマトイにて、「Denis’ Friends」という追悼アイスショーが行われる。現在、日々、ショーの公式インスタグラムから、出演者やゲストとして、彼と親交のあった世界各国のスケーターやコーチたちの名前がデニスさんとの写真と共に発表されている。フィギュアスケート好きなライターの田中亜紀子さんが、デニス・テンさんがどれほど日本のスケーターやファンにも愛されたのか、その理由は何なのかをまとめてくれた。 

デニス・テンさんの追悼アイスショー「Denis's Friends」の公式インスタグラムより

浅田真央、無良崇人の出演が発表

7月20日に開催する追悼アイスショー「Denis’Friends」に出演する一人目として、いち早く発表されたのが、10代の頃から親交があった浅田真央さんだった。自身が企画した座長を務めるアイスショー「浅田真央サンクスツアー」で全国縦断中の合間をぬっての参加だ。その後、著名なスケーターが発表されるたび、SNSでは歓声があがり、5人目には数々の国際大会でデニス・テンさんと共に戦った、やはりサンクスツアーに参加している無良崇人さんがイン。

デニスさんを「生涯の友」と呼んだ高橋大輔さん(注:「高」は正しくは「はしご高」)は、その追悼ショーの後すぐの26日から始まる、スケートと日本の伝統文化が融合した、アイスショー「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」の主演が決まっており、稽古の関係からも、追悼ショーへの参加は無理だろうと察せられていた。しかし、ショーの公式インスタグラムで6月28日、「高橋大輔はショーには参加しないが、7月にデニスの慰問にアルマトイを訪れる」、と、二人の思い出の写真の数々と共に発表されたのだ。スケジュールがタイトな中、一周忌の7月にこだわって遠い地に慰問に行く、高橋さんのデニスさんに対する気持ちの深さがしのばれる。 

デニス・テンさんの追悼アイスショー「Denis's Friends」公式インスタグラムより