撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

衝撃画像! 赤いランニングシューズで海の上をダッシュする鳥たち

北海道から毎日お届け中!

身体が重いので、飛び立つのがたいへんなんです

天売島で撮影した海鳥・ケイマフリの写真です。

春から夏の間は、切り立った断崖の岩の切れ間に巣を作って子育てをしていますが、冬になると海上で群れを作って暮らします。

 

ケイマフリが飛び立つときは、水面をしばらく走ってから飛び立ちます。

助走が必要なんです。

なぜ助走が必要かというと——

まるで一列縦隊でスタートダッシュの練習をしているみたい
 

身体が重いんです。

ケイマフリは、オロロン鳥(ウミガラス)と同じように、海中で魚を捕食します。このタイプの鳥は、潜って自由に泳ぎ回るために、身体が重くなっているんです。軽いと浮いちゃいますからね。

助走中は、名前の元となった赤い足が、ランニングシューズを履いているように見えました。

ケイマフリが飛び立った後、天売ブルーのきれいな水面には美しい波紋が続いていました。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!