撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

森の「切な顔王子」は、まだ大人への階段を上り始めたばかり

北海道から毎日お届け中!

この子は、まだ巣立ちしたばかり

西日に照らされたエゾフクロウのヒナです。

近くに親鳥の姿が見えないので、お父さんお母さんの帰りを待っているのでしょうか?

 

鳥の気持ちはわかりませんが、不安そうな、なんともさびしそうな表情は、見ていて切なくなります。

思わず「がんばれ」と声をかけたくなります
 

この子は、巣立ちしたばかりで、飛ぶ決心がつかないのか、一日中、この枝にとまっていました。

でも、これから日に日に行動範囲が広がって、親の後を追うようになり、飛ぶ練習や狩りの訓練が始まります。

秋になれば、親と離れて完全に独り立ちします。その頃にはしっかりした大人の顔になっていると思います。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!