日本株市場、いまシンプルに安定的なリターンを得られる方法がある

その名は「クオリティ押し目買い」戦術
大川 智宏 プロフィール

押し目買いすべき「銘柄リスト」はこれだ!

つまり、たとえ同じ東証一部に上場している銘柄であっても、投資家目線で考えれば投資対象のユニバースは明確に分断されている可能性が高く、特に高クオリティ銘柄のみが市場の中で存在意義が見出されているということになるのだろう。

 

こういった背景を踏まえれば、日本株市場内で低リターン・高ネットキャッシュ群のみが淡々とパフォーマンスを上げ続けていることは何ら不思議ではなく、ある意味当然の結果と言える。非常にシンプルではあるが強固な「クオリティ押し目買い戦術」、冴えない日本株の動きを尻目にうまく立ち回るためには、試してみる価値は大いにあるだろう。

高ネットキャッシュ・低リターン(過去1ヵ月)銘柄リスト