出産で一番変わったのが……

退院し、5人での新しい生活が始まっています。

妊娠中の様子に反して、お兄ちゃんになることに張りきっていた次男は、どうしていいか分からないようであまり三男には近づかないのとは逆に、全く興味がなさそうだった長男が、「可愛くて可愛くてもう離れられないよ~」と朝からべったり!抱っこしたり、寝ている三男に頬を寄せたり「お母さん、可愛い赤ちゃんを産んでくれてありがとう!」とまで言ってくれました。いえいえ、君も私たちのもとに生まれてきてくれてありがとうだよ。

そして一番変わったのが……そう、夫です!!

私が入院中、日中は実母が来てくれていましたが、朝の小学校と幼稚園の送り出しや、夜の夕食から寝かしつけまで一番忙しく私でもバタバタする時間帯を、夫が1人で頑張ってくれました。
妊娠中は何度も怒り心頭で、度々長文のメールを夫に送ったりしていましたが……。

もしかしたら、世間では当たり前で驚くことではないのかもしれません。

でも私からしたら、あの夫が、あの世界で一番面倒くさがり屋の“俺は結婚しても子供が出来ても生活スタイルは変えない”と豪語していた夫が、仕事で疲れているなか、飲みにも行かず、文句を言うことなく、手のかかる息子達をたった5日間ですが、ちゃんとみてくれたことは驚きの変化なんです!正直こんなにやってくれるとは思いませんでした。
夫には心から感謝です。

焦らず、ゆっくり。

5人家族になった、というより、まだ4人+1人。

突如現れた新生児特有の、小さくて今にも壊れそうな儚さや、何をしても数時間泣き止まない夜、授乳しながら寝てしまってハッと起きる瞬間や、比べると長男や次男の顔の大きさにびっくりして笑ってしまう幸せなひと時、まだまだ慣れずに大変だけど全てが愛おしい毎日

そんな愛おしくも慣れない毎日に、家族一人一人が色々な思いを少しずつ抱えながら、それぞれ心地よい関係を探っている最中です。
まだまだ、始まったばかり。焦らず、ゆっくりと……。

あ、そういえば妊娠中に増加した私の体重、もう一人産めそうなお腹ですが……
こちらも、焦らずゆっくりと……。

長男と三男の手くらべ。三人とも元気に育ってね! 写真提供/中村仁美