【借金2.0】多重債務ラッパー集団が語る、若者のリアルな貧困

己を信じろ。借金を恐れるな
現代ビジネス編集部

贅沢な暮らしをしたいわけじゃない

P:実際のところ、1日も早く借金を完済したいよ(笑)。

Y:借金があると、毎日のように考える時間できる。夜、寝床につく時とか。まあ、いくら考えても借金が返せるわけではないんだけど。だから今、クレジットカードが怖いというか、現金のほうが無くなったら抑制ができるし、安心する。

M:「カードの請求額が確定しました」みたいなメールが来るとね。「今月はどれを『リボ」申請しようかなぁ」と悩んでしまうし。

LB-RUG
LB-RUG:1993年生まれ、福島県出身。Tajyusaim boyzリーダー。借金の理由は、月々のスタジオ代など楽曲制作の費用が膨れ上がったため

L別に俺らはめちゃくちゃ贅沢な暮らしをしようなんて考えてない。借金は、日々の積み重ねなんだと思います。普通の生き方に、たまに欲しい服を買ったり、お酒を飲んだり。そういうちょこっと背伸びをたまにするだけで、借金ができる。

M:確かに、俺らって豪快な理由で借金してないよな。

P:ちょっと、しょぼいかもな。

L:男でいえば、ここ(渋谷)には全身ブランドもので身を固めている人が目につくけど、彼らもほとんどは俺らと同じ、見栄を張ってるだけだと思う。話してみると、オープンにしていないだけで、みんな結構お金を借りている。

M:リボ払いに、消費者金融。周囲で借金をしている割合って、もうヒドいくらい多いよ。まあ、美容師の友達なんかは、正社員でも手取り15万円くらいしかもらえないって聞いたし、仕方ないかもしれない。

Y:昔、居酒屋でバイトをしていたけど、どんなに頑張っても正社員の給料の3分の1とかザラじゃない?

 

L:俺らはやりたいことやってるからいいんだけど、やりたくないことを仕事にしている同世代の人から見れば、今の給料があまりに安すぎると思っているはず。だから、趣味とかにお金なんてかけられないから、毎週末のパチンコと酒が楽しみ、ってやつはすごく多い。

P:苦しそうな感じはけっして出さないけれど、女の子も給料の低さを感じてるんじゃないの。昼と夜とで仕事をする子は、本当に多くなった。会社を定時で帰ったら、そのまま水商売などのお店に出勤するってスタイルが、もう一般的なのかもしれない。

M:「夜はどこそこで働いている」とか、隠すことなくラフに言う子は多い。

Y:働いている理由はさすがに聞けないけど(笑)。でも今時な話でいえば、インスタグラムで映える写真をアップするために、お金をかけてるって子は多い気がする。結局、根っこの部分は男も女も「見栄」が借金の原因があるのかもね。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/