# 英語

海外ドラマ見るだけで「TOEIC955点」という驚愕の英語学習法

辛い勉強はやらなくていい
岩垣 良子 プロフィール

ビジネスシーンでの話法を学ぶなら法廷ドラマ

『the Good Fight/ザ・グッド・ファイト』
(シーズン3~/Amazonプライム、DVD)
□ 話す速度や専門用語を考慮すると、中級者以上向け
□ 論理的な話法や丁寧な言い回しを学ぶのに役立つ
□ 世情を反映したネタが多いので、文化面の勉強にも◎

「ビジネス英語を学ぶのに適している」とよく言われるのが、法廷ドラマ。個人的にはいささか疑問を感じる点もあるのだけれど(「ビジネスシーンが多い」という理由はいささか安直)、陪審員を説得しようという弁護士の話法は論理的かつ理解しやすいので、学習素材としてはありかと。

近年の法廷ドラマでは、日本版も制作された『SUITS/スーツ』や『the Good Wife/ザ・グッド・ワイフ』などが人気。個人的には後者のほうがより世情を反映した案件が多い点で英語学習に適しているように思います。

ただし、今から見るのなら、現在放映中の後日譚『the Good Fight/ザ・グッド・ファイト』を。『the Good Wife』よりも恋愛要素が薄いので、男性でも楽しみやすいと思います。

 

『the Good Fight』は、『the Good Wife』に登場していた大御所女性弁護士のダイアンが引退しようというタイミングで、投資詐欺に合い、仕事も財産を失うところからスタート。

やむなく黒人が多数派の事務所に移ったダイアンだけれど、みるみるうちに力を取り戻していくさまが小気味いい。トランプ政権がアメリカ人の日常に与える影響について描いているのも本作の肝。基本的には1話完結型で、起伏がある構成なので飽きずに見続けることできるはず。

ご紹介した9本でちょっとでも見てみたいと思うものがあったら、ぜひ楽しい英語学習を始めてみてください!

※視聴できる配信サービスに関する情報は、2019年7月時点のものです。