2001年の同時多発テロをきっかけとし、住んでいたNYを拠点に世界の聖地を撮り続けてきた写真家の稲田美織さん。写真集『日月巡礼 出羽三山』からご紹介する写真の神秘は、思わず息をのむ。

出羽三山にいくようになったきっかけは親友でもある女優の原田美枝子さんの誘いだったというが、NYに住みながら「日本の聖地」を撮影するきっかけもなにかに導かれるようなものだったという。その詳細について書かれた本文の記事はこちら

湯殿山 木々が雪に絵を描く 『日月巡礼 出羽三山』より 撮影/稲田美織
月山から美しい夕映えの雲を臨む 『日月巡礼 出羽三山』より 撮影/稲田美織
写真展のポスター

写真集『日月巡礼出羽三山』の発売を記念して、「ミラクル!祈りの眼差し 稲田美織出羽三山写真展」も開催。6月22日(土)~8月4日まで 致道博物館にて
夏には「稲田美織写真展 地球聖地」も予定されている。7月6日(土)~8月4日(日)まで 山形県ショウナイホテルスイデンテラスにて