いま「主婦になるために一流企業を目指す」20代女子が増えている

若者に聞く、令和の結婚と出産・子育て
原田 曜平 プロフィール

干渉しすぎない夫婦が理想

G実 私、結婚するまではがっつり働きますけど、結婚後の収入は夫がメインで確保してほしいです。私の父は祖父が興した会社を経営する2代目なんですが、母は結婚後、父の会社のサポートをする形で事務に入りました。私もそんなふうに、夫の仕事をサポートするような結婚生活をしたいなと。

母は家で仕事をしていたので、私にずっと寄り添ってくれてたんですよ。私も子供にそうしてあげたい。現実的かと言われると、自信はないですが……。

原田 それ、中国の富裕層でよくあるパターンだ(笑)。旦那が経営者で奥さんが経理のトップっていう。

 

B美(早稲田大) 私はひとりっ子だからかもしれないですけど、結婚してもひとりの時間を大切にしたいです。お互いに干渉しすぎない関係がいいなって。だから専業主婦は嫌かな。

原田 どうして? 少なくとも子供が少し大きくなってからなら、専業主婦のほうが働いているより自分の時間があると思うけどね。

B美 昔、母が専業主婦だったんですけど、「家にいて好きなことはできるけど、自分は主婦だから、いつもお父さんのご飯をどうしようかみたいなことばかり考えてる」と言ってたんです。完全に父のペース優先の生活で。それが嫌だなあと。共働きだったら相手のペースに引っ張られることなく、お互いに気を遣いあえるんじゃないかなって。

A太 わかります。僕は今までに付き合った中で1人だけ結婚したいと思った人がいましたが、その人はカメラマンとして自立していて、大学からお金をもらいながら世界中を飛び回ってたんです。お互いやりたいことや好きなことがちゃんとある上で、「ほどよい距離感」を大事にして暮らしたい。