山口百恵さんが、40年ぶりの「写真集」に込めた家族への愛情

本の表紙を初公開
高堀 冬彦 プロフィール

永遠の憧れ

祐太朗さんは今年6月5日に放送された『あいつ今何してる?』(テレビ朝日)でも百恵さんについて語っている。いや、正確に言うと、語ったのは祐太朗さんの旧友たちだった。

 

この番組は著名人の同級生の現在が紹介される。中学から大学まで成城学園(東京)で過ごした祐太朗さんは中学時代、日本マクドナルドの初代社長・故藤田田氏の孫娘と同級生だった。この同級生が三浦家に訪問した時のことを語ったのだ。

同級生は百恵さんの作った鍋料理を振る舞われたという。昭和世代からすると容易ならぬ出来事だが、この同級生にとっては単に友達の家でお母さんの料理を食べたに過ぎなかった。もっとも、これを知った藤田氏は「おじいちゃんが行きたかった」と悔しがったという。

photo by iStock

別の男性の同級生は、百恵さんがビデオカメラを操る一面を明かした。高校時代、祐太朗さんとこの同級生はバンド活動をしていたのだが、文化祭での演奏風景を百恵さんが撮影してくれた。そして、そのダビングテープももらったそうだ。

昭和が遠くなった今でも百恵さんの話が番組で披露されると、視聴率は跳ね上がる。評論家の故平岡正明氏は百恵さんの現役時代、「山口百恵は菩薩である」と評したが、確かに神がかった存在と言えるだろう。