# 株主優待

カリスマ直伝! 夏ボーナスで買って儲かる「すごい株主優待」はこれ

10万円以下で買える銘柄もある
まる子 プロフィール

配当利回りが「5%以上」

ユニークな優待なのはサンセイランディック(3277)。災害時の備蓄に便利な長期保存可能なパンの缶詰をいただけます。優待だけでなくこちらの会社は配当利回りも高く、投資額もそれほど高くないので、オススメの銘柄です。

また、優待も配当もと欲張りな方には日本たばこ産業(2914)はいかがでしょうか。優待は100株で1,000円相当の自社グループ商品となりますが、配当利回りが5%を超える高配当。優待は2019年7月以降年に1度、12月のみとなり1年以上の継続保有となるので、気になる方は今のうちに保有するのをオススメいたします。

JTの株主優待ではグループ会社の冷凍食品や菓子などが優待品に並ぶ〔photo〕gettyimages

7月権利の優待銘柄はあまり多くありませんが、投資額があまり高くないティーライフ(3172)や、優待でも人気の金券類、クオカードの優待を出しているブラス(2424)など、面白い銘柄があります。

 

6月、7月と合わせて、優待銘柄はおよそ130。ボーナスを見越して早めに買うか、じっくりと見極めるか。投資額も10万円以下の銘柄も多くあり、優待内容もクオカードなどの金券類も揃っています。とりあえず1つ優待銘柄を購入して、3ヵ月後のお届けを楽しみに待ってみるのも良いと思います。