子どもがいることで離婚に踏み切れない人もいる

ライターの上條まゆみさんは、長年結婚や離婚の取材をしてきた。結婚と離婚は本人同士の繊細な問題だ。第三者が「どちらが正しい」と簡単に言い切ることは難しいだろう。

そんな中、上條さんが多く出会ったのは「子どもがいる」ことで離婚に踏み切れなかったり、つらさを抱えていたりする人の多さだ。そこからどうやったら光が見えるのかを探るために、具体的な例をルポしている。

まず最初に紹介したのは、「子どものために離婚をしない」という千賀子さん(仮名・40歳)だった。記事はこちらhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/63634

4年前に離婚し、息子を夫に会わせたくないほど嫌になってしまっていたというのは、実名で登場してくれたしばはし聡子さん(45歳)。元夫からのメールを捨ててしまっていた時代から、光が見えたきっかけとは。記事はこちらhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/63973

30代前半で未就学児だった二人の娘を連れて離婚した渡辺晴子さん(仮名・56歳)は、夫からの暴力があったわけではない。離婚しなかったらどうなっただろう、とも思う。そんな離婚もあるのだ。記事はこちらhttps://gendai.ismedia.jp/articles/-/64296