アメリカを覆う陰謀論「Q」とは?トランプも手を焼く聖典の中身

「ディープ・ステイト」に「沼の水」?
海野 素央 プロフィール

トランプ陣営にも警戒されている

しかし、これで決着がついたわけではありませんでした。シークレットサービスは、他のQフォロワー、そして筆者にも「Qアノン支持」の紙を提出するように要求してきたのです。筆者は、紙をポケットの中に隠そうと思えばできたのですが、正直に渡しました。

ところがその時、「我々はQの支持者だ」と印刷された面ではなく、ルーさんから聞き出したQアノンについての情報をメモした裏面を、表側に折って渡してしまったのです。

そこには、「Qフォロワーの間では、偽証罪などで起訴されたマイケル・フリン元大統領補佐官(国家安全保障問題担当)がQアノンの運動を始めたといわれている」などの情報が記されていました。

 

シークレットサービスは数メートル歩いたところで、筆者のメモに気づき、突然立ち止まってそれを読み始めたのです。彼らはメモの内容を吟味しているようでした。

この間、まったく生きた心地がしませんでした。彼らに「このメモを書いたのは誰だ」と追及され、内容について尋問される場面が脳裏に浮かびました。

「しまった。万事休すだ。帰国できないかもしれない」

しかし幸いなことに、シークレットサービスが引き返してくることはありませんでした。焦って自分でも忘れていましたが、筆者は日本語でメモをとっていました。

いずれにしても、シークレットサービスはQフォロワーの存在をかなり警戒している様子でした。

しかし、Qフォロワーといえば筋金入りのトランプ信者です。なぜトランプ陣営は、Qフォロワーにこれほど神経質になっているのでしょうか?

筆者が30代と見られる白人男性のQフォロワーに質問すると、彼はこう回答しました。

「トランプ集会が、Qアノンの集会だと見られたくないからさ」

集会終了後に「We are Q」の文字を掲げるトランプ支持者(筆者撮影)