令和の高倉健になれる! 

昨年の秋、『中学聖日記』で岡田健史という俳優を知り、久々の衝撃とときめきを感じて以来、私は周囲に「岡田くんはスゴイ!」「あの子は絶対に来る!」と力説してきた。その甲斐あって今回のインタビューが実現したわけだが、生の岡田くんと対面するにあたっては、楽しみな反面、少しの不安もあった。好きなだけに、実際にお会いしてイメージと違ったらガッカリするのではないかと心配になるファン心理だ。

しかし、その心配は無用だった。礼儀正しさ、謙虚さ、頭の回転の速さ、純粋で真摯な姿勢。どれをとってもイメージを裏切ることはなかったと、ファンの皆さまにご報告したい。
 
岡田くんの日本的な顔立ちや凛とした佇まい、真面目で朴訥な雰囲気は、どこか、昭和の大スター、高倉健さんを思わせる……というのは言い過ぎだろうか? しかし、このまま成長を続ければ、岡田健史は令和を代表するスケールの大きな俳優になるのではないかと期待している。

すべての質問に真摯に答えていた 撮影/森清

 
ひとつだけ気にかかるのは、20歳になったばかりにしてはあまりにもストイックで大人っぽく、少々「できすぎ君」なのではないかということだ。最後に、思わずこう訊いてしまった。
 
年齢詐称してませんか?


いや、一生懸命がんばってるんです!
 
くしゃっと綻んだ顔から、少しだけ少年のあどけなさがのぞいた。
 

岡田健史ファースト写真集『鼓動』(税抜き2000円/講談社) 17歳、19歳、21歳という3つの設定の「自分」をパラレルワールドで表現。LAと日本とで撮影され、無邪気な姿から肉体の美しさも写し出された一冊。 

文庫化したばかりの自著『幸福のパズル』の男性主人公・優斗を「実写化するとしたら岡田健史くん!」と、ある雑誌のドラマ座談会で表明した折原みとさん。この話はファンの間でも大きな話題になりました。15日土曜日公開の記事では、なぜ大切な作品の主人公に岡田くんを熱望するのか。作品と岡田くんとを繋ぐ分析記事を公開します。お楽しみに!

Photo/Kiyoshi Mori Styling/Kei Shibata(ZEN creative) Hair&Makeup/Kohey

Tシャツ ¥44,000- ブレザー ¥180,000- トラウザー ¥99,000- シューズ ¥88,000-
4点全て EMPORIO ARMANI ※全て税抜き価格で
○問い合わせ先○ジョルジオ アルマーニ ジャパン株式会社 tel:03-6274-7070

Coorporation/Wakiya