撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

11人子だくさんの大家族を発見! パパは子育てしないからママは…

マガモのかあさん奮闘中

道外ではめったに見られないマガモの子育てです

カワセミの撮影をするために、木の陰に隠れていると、マガモの家族が目の前を通りすぎました。

マガモは基本的には渡り鳥で、越冬するために日本にやってきて、春になると北へ帰って繁殖する冬鳥ですが、一部、北海道で繁殖するグループもいます。

 
水鏡に写ってシンメトリーになったマガモの母子
 

マガモも、野鳥の特徴の例に漏れず、オスの方が派手で、首から上は輝くような緑色ですが、オスは子育てに参加しないので、ここにはいません。

全部で11羽という子だくさんなので、お母さん一羽でこれだけのヒナを連れての移動はたいへんです。

この日は風もなく晴天だったので、水面が凪いで鏡のようになり、マガモ母子の行列は綺麗なシンメトリーになりました。数が2倍になった家族が音もなく水面を滑っていきます。

そんな奇跡に感動も2倍です。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!