「傷ついた」ことで磨かれた目

モテる女性は、モテる分だけ幸せだと思われているが、実際はモテる分だけ孤独だ。

最初に述べたように、軽い気持ちで口説いてくる男性も多いため、すべてをまともに受け取ると傷つくことも多い。そして、その痛みをあまり他人に分かってもらえない。

だが、傷ついたことで、「本物」を見抜く目は磨かれる。

〔PHOTO〕iStock

蒼井優さんと交友関係がある作曲家・タレントのヒャダインさんは、「『誰を好きか』より『誰といるときの自分が好きか』が重要らしいよと友達が教えてくれて、その通りだなあと思ったので書いておきます」と4月にツイート。蒼井さんの結婚が発表された後、「このツイートの『友人』は蒼井優でした」と明かしている。

誰を好きかより、誰といるときの自分が好きかが重要。「らしいよ」と語尾につけているが、蒼井さん自身、好きな誰かと付き合い、傷ついたり悲しんだりした経験があるのかもしれない。

すごく好きだけど、その人と一緒にいると自分らしくいられない、もっとありのままの自分でいたいのに、と。

女性はときめきすぎる相手と一緒にいると、嫌われたくないという気持ちが強く働き、自分らしくいられなくなる傾向があるので、共鳴する人は多いはずだ。

あの会見が祝福されたもう一つの理由

モテる女性にはモテる女性ならではの悩みや孤独や欲求があるが、「結局どんな自分でいられる人と人生を歩んで行きたいか」というテーマに行き着くと、そこで語られる言葉には、すべての女性が共鳴できる想いがある。

蒼井さんと山里さんの結婚が祝福ムードで溢れているのは、2人の言葉や表情にお互いへの愛と信頼が溢れていたのはもちろんのこと、多くの人が抱える人生のジレンマや最終的に行き着く結論が映し出されていたからではなかろうか。

ちなみに、見逃されがちだが、山里さんは身長178cmで関西大学卒、レギュラー16本の超売れっ子。そして髪型や眼鏡や服でユーモラスに見せているが、ブサイクではない。つまり、実はものすごくハイスペックだという事実もここで共有しておきたい。

マッシュルームカット時代の山里さん。蒼井さんの「眼鏡を変えたらかっこいいんです」の言葉も可愛らしかった!〔PHOTO〕Getty Images

えっ、非モテじゃないじゃん、なんだよ! と男性陣は思うかもしれないが、レギュラー16本はご自身の努力のたまもの。会見で、相方のしずちゃんが「真面目に頑張ってればいいことあんねんな」と言っていたが、その通りだと思う。

すべての人に希望と勇気を与えるご両人、末永くお幸せに!