# 婚活

「美男と普通女子」ペアはありえない!婚活アドバイザーが断言するワケ

「美女と野獣」はたまにいるが…
三島 光世 プロフィール

そして、はっきりと言っておきたいのは、そんな太ったり、脂っぽくなったり、髪が薄くなったりしたおじさんこそ、いまの年代でいう「普通のルックス」なのです。

あなたが「私は普通か、あるいはそれより少し上くらいかな」と思っているなら、そんな普通のおじさんこそ、あなたと同等のルックスなのです。

そんな現実は受け入れられない、ですか?

でも、そういう方にお伝えしたいのは「結婚というのは、他人からの価値評価のたまものですよ」ということ。つまり、目の前にいる男性が、客観的なあなたの価値評価ということです。その男性が50点なら、あなたも50点なのです。

 

夫婦の見た目は釣り合うもの

知り合いのトップ営業マンから、おもしろいお話を聞きました。

Photo by iStock

彼は、お客さまの自宅にうかがう仕事なので、夫婦をたくさん見ています。その彼が「どの夫婦も、だいたい見た目のレベルは釣り合っている」と言っていました。

ただし、美女と野獣のカップルは「たまにいる」とのこと。相手が野獣でも、女性にとって、それ以上の魅力を持っている場合です。たとえば、夫が医者や弁護士というケースですね。

一方、その逆パターン、美男と普通女子のペアは「ほぼありえない」そうです。私も結婚アドバイザーとして心当たりがあるので、大いに納得しました。

婚活写真スタジオのスタッフからも、興味深いお話を聞いたことがあります。

「きちんとヘアメイクをしていない女性に限って、けっこう男性の理想が高かったりします。でも、ヘアメイクをきちんとしていない女性には、寝癖のついている男性が寄ってくるものですよ」

あなたが自分のルックスのレベルを上げれば、寄ってくる男性のレベルも上がっていくはずです。

「普通の女性」のあなたは、「普通のおじさん」としか出会えないのです。

「普通」の条件は、誰もが違います。それどころか、自分のなかでも、時間の経過や環境の変化とともに変わってくるものです。

ここでは、誰がどう聞いても「それは普通だよね」という3つの条件をあげます。