撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

ゲキカワ撮! 初夏を迎えた山で、エゾシマリスが懸命に貯食中

北海道から毎日お届け中!

エゾシマリスが持ってる実を食べてみたら……

初夏を迎えた北海道の山では、植物が一斉に成長し、エサを求める動物たちも活発に動き回っています。

エゾシマリスが、ツツジ科の高山植物・シラタマノキの実を手に持ち、こちらを伺っていました。

 
ほおぶくろいっぱいに貯食中です

頬をパンパンに膨らませて、貯食中のようです。

シラタマノキは、夏の初めに白い花を咲かせ、その花が白玉のような実になるために、この名で呼ばれています。

一度、この実を食べたことがありますが、湿布薬のような味がして、あまり美味しくありませんでした。

シマリスは、どう感じているのか聞いてみたいものです。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!