撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

春に生まれてもうこんなに…北海道の癒し王子「子エゾリス」を大接写

北海道から毎日お届け中!

「何してんの?」

この桜の木にはエゾリスの母子が暮らしています。春に4匹の子どもが生まれました。

しばらく木の下から観察していると、お母さんは食糧調達に出かけ、その留守中に、子どもたちは外に出て遊び始めました。

木の芽を食べたり、葉っぱをひっぱってみたり、追いかけっこをしたり、ものすごく活発です。

 
カメラのレンズを覗き込む好奇心満点の子エゾリス

そのうち好奇心満点の1匹が、木の下で撮影していた僕に気づいて、近寄ってきました。

「見たこともない不思議な生き物だけど、天敵ではない」と判断したのか、こちらをじっと観察し始めたので、そ~と後ろに下がって、カメラを置きました。

子リスたちの無邪気な姿は見ているだけで癒されます。

天敵に襲われることなく無事に大きくなることを祈りつつ、家路につきました。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!