撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

いつもは単独行動のエゾユキウサギがなぜ集合してるか、わかります?

北海道から毎日お届け中!

繁殖のために集まってます

さて、1羽だけのメスはどれでしょう?

繁殖期のエゾユキウサギは、雌を探して開けた場所に出てきます。開けている方がパートナーを見つけやすいからです。

いつもは、藪の中でジッとしていて見つけにくいので、開けた場所に出て来るこの時期は、撮影の絶好のチャンスです。

 

この日は、草原に7羽のエゾユキウサギを見つけました。

ゆっくりゆっくり時間をかけて近づくと、オスたちがメスの周りにどんどん集まって来ました。

警戒心の強い2羽は、その場から離れていましたが、5羽が一緒に動き出しました。

ボクは、良い背景を探し、ほふく前進します。上手くいい構図を見つけ、里山の風景に溶け込むエゾユキウサギを撮影できました。

皆さん、どの子がメスかわかりますか?

正解は、いちばん右にいる子です。

外見の見分け方はありません。見た目ではオス・メスの違いがないのです。

ただ、行動を見ていればわかります。

メスが動くと、他の4羽がついて行きます。

そして、メスは気分がのらないと、近寄ってきたオスに、うさぎパンチをお見舞いします。

彼らの行動から、オス・メスを判断しています。

この集団行動も、交尾が終わると終了し、繁殖期以外は、1羽づつ単独で暮らしています。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!