ついに警視庁に「ロックオン」された大物衆議院議員の名前

7月の衆参ダブル選も囁かれる中で…
時任 兼作 プロフィール

選挙との兼ね合い

この事件と比べると、弁護士法違反はスケールが小さい。また、友部議員と違って今回のターゲットは政権幹部。しかも、安倍晋三首相を支える二階派所属でもある。

かねて政権への忖度が指摘されている警視庁とその指揮官庁たる警察庁に、本当に立件までする覚悟があるのだろうか。

 

「もう安倍首相も二階(俊博)幹事長も了承している。参院選後の8月には内閣改造もある。だから、秋元氏の事情聴取は8月以降の予定だ」

官邸筋は、あっさりと言うものの、こう付け加えるのも忘れなかった。

「もっとも衆議院が解散されて衆参同日選挙になれば、話は違ってくるだろう」

やはり政権による有形無形の圧力は避けられなさそうだ。警視庁は捜査機関として毅然たる姿勢が示せるのか。事件の行方が気になるところだ。

編集部からのお知らせ!

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/