2019年で創業15周年となるCosme Kitchenは、マイバッグを持ち歩く習慣を利用客へ提案するなど、以前からウェルネスライフを推進してきました。その取り組みのひとつとして、2019年2月から紙製ショッパーの無料提供を終了し、1枚につき20円での有料化をスタート。そして、15周年という節目の今年、自然環境や資源の保護への姿勢をより強化すべく、サスティナブルを追求したプロダクトを作成しました。

海に流出したプラスチックを
アップサイクル。美しい海を守る
次世代のエコバッグが完成

ペットボトルやレジ袋などのプラスチック製品は、私たちの生活のさまざまなシーンで利用されています。これらのプラスチック製品の多くは“使い捨て”で、年々増え続けるプラスチックゴミの問題も世界的に大きな課題となっています。

日本でも、この問題を受け止めた大手飲食チェーンがプラスチック製ストローの使用を廃止するという動きを見せ、ニュースでも話題に。また最近では、環境省がレジ袋有料化の義務を法令として定める意向を示しました。

私たちが日々の生活の中で何気なく使い、ゴミとして捨てたプラスチックは、その後どうなるのか……。

そのほとんどが「海」に行き着くのです。小さくて軽いプラスチックは、海流に乗って世界中の海を漂います。海に流出したプラスチックゴミは、海鳥や哺乳類の絶命の原因になったり、海水を汚染したり……さまざまな問題を生み出します。

では、どれくらいの量のプラスチックゴミが海に流れ着いているかご存じですか?

その答えは、世界で毎年約800万トン! そして、そのゴミの約75%が海底に沈んで蓄積されているのです。

このようなプラスチックゴミによる海洋汚染問題をCosme Kitchenは真摯に受け止め、ゴミをどうにか減らせないか、そして、美しい海を守ることはできないか、と海洋環境の改善を目指す取り組みを開始。何ヵ月にも及ぶ研究を経て、プラスチックゴミを100%リサイクルして作られるポリエステルフィラメント(糸)を開発、その糸を使ったショッピングバッグを作成したのです。

サスティナバッグ 各1800円(税抜き)※実際の商品と、色や形状が異なる場合があります。

名付けて、「SUSTAINABAG(サスティナバッグ)」。

Cosme Kitchen15周年スペシャルプロダクトとしてデザインされたショッピングバッグは、おしゃれ感のあるロゴが可愛く、あらゆるシーンで活躍しそう。見た目は、プラスチックゴミからできた糸を使用しているとは思えないクオリティで、よくあるエコバッグよりも丈夫そうな生地。バッグのサイズ感もちょうどよく、通勤・通学時のサブバッグとして使うのにもいいかもしれません。

このバッグに使用しているポリエステルフィラメントは、糸1kmに対して海底から1kgのゴミが除去されるそう。まさに、「マイバッグ」の習慣が根付くことで、海洋環境の改善へと繋がるのです。

私たちひとりひとりが、日常生活の中のちょっとした選択を変えることが大きな力となります。あなたもマイバッグ習慣、はじめてみませんか?