目・声・歯・お腹…その異変が危ない、ひと目でわかる「がんの合図」

この変化が現れたら要注意
週刊現代 プロフィール

夜、布団に入ると、なぜか脚がむずむずして、虫が這うようなかゆみで眠れなくなる。

前出の吉田さんは全身にかゆみを覚えたが、脚だけの場合は血中の鉄分不足で起こる「むずむず脚症候群」の可能性が高い。そして、その裏には体内の鉄分を減少させる大腸がんが隠れていることがある。

 

身体が発するがんの合図は最初、小さく、弱いものだ。だが、それは体内でがん細胞と闘っていることの証左でもある。

わずかな異変に気付いた人だけが自分の命を救うことができる。