【vegetables&fruits】
カルシウムやビタミンが
含まれるものがおすすめ

<左上から時計回りに>春菊、ピーマン、きのこ類、かぼちゃ、キウイ、いちご、ブロッコリー、

カルシウムを豊富に含む春菊、その吸収を助けるビタミンDが多いきのこ類、エナメル質をつくるビタミンAを含むかぼちゃなどは歯にとって優秀な食品です。象牙質を作るビタミンCを含む野菜や果物も大切!

【drink】
歯が溶け出さないように
飲み物の「pH」に注意

<左から>水、ウーロン茶、牛乳

酸性、アルカリ性を測る数値pH(ペーハー)が高いものを選ぶべき。目安として、pH5.5以下になると歯が溶けやすくなります。水や牛乳をはじめ、pH6.0以上の飲み物がおすすめ。

\check/
コーヒーは淹れてすぐ飲まないと
歯に悪影響!

淹れたてのコーヒーは弱酸性だけど、時間が経過すると強酸性へかたむく傾向にあります。なので、コーヒーは熱いうちに飲むのがおすすめ。

\no good/
糖分が多いものや強い酸性のものは回避

<左から>オレンジジュース、コーラ、ワイン

【afternoon snack】
手軽に食べられて
口に残らないものをチョイス

<左から>ミックスナッツ、ヨーグルト

ヨーグルトやゼリーなどは口に残らず、歯にくっつきにくいので最適。特にヨーグルトはカルシウムが豊富でおすすめです。ナッツ類は酸をつくりにくいのでおやつにもってこい。

\recommend/
スイーツを食べるときは
食事とセットにするのがカギ

ケーキやチョコレートも食べてOK。ただ、食事のタイミングに済ませましょう。間食やつまみ食いをしていたりすると、常に口内が菌で汚れた状態に。

        
シャツ¥26000/INDIVIDUALIZED SHIRTS(メイデン・カンパニー) ピアス¥58000/MARIHA(マリハ) 右手中指のリング¥42000/MARIHA(マリハ伊勢丹新宿本店)

●情報は、FRaU2019年5月号発売時点のものです。
Photograph:Masahiro Tamura(FREAKS)[model] , Yuya Shida[still] Styling:Rina Taruyama Hair&Make-up:Megumi Kato Model:Kurumi Emond Text:Momoyo Yuge