丸山穂高議員の「戦争扇動発言」が、問答無用で許されない理由

「言論の自由」の問題ではない
佐藤 優 プロフィール

重大さに気づいているのか

邦丸:それにしても、ことの重大さに本人はどこまで気づいているのか。気づいているんじゃないですか?

佐藤:いや、ここまで深刻だとは気づいていないと思いますよ。

邦丸:ああ~、それは問題ですな。

佐藤:音がうんと外れている人がカラオケで歌っていて、みんなが「もうやめてくれ」と言っているのに、本人は「いやいや、この歌は16番まであって、まだ3番です」──こう言っているような感じですからね、もうこれはマイクを離してくれっていう話ですよね。

 

邦丸:わかりやすいですね。丸山穂高衆議院議員はツイッターをやっていますから、そういうところでみなさん、こんなことをラジオで佐藤優さんが言っていたよということをおっしゃっていただければ。逆に、丸山議員から「いや、そんなことを言われても」というような言葉のやり取りがあるかもしれませんけれど。

佐藤:とにかくこれは責任を取ってもらわないと困ります。

佐藤優メールマガジン「インテリジェンスの教室」では、ここでしか読めない国際情勢のインテリジェンス分析、ブックガイド、佐藤さんとの質疑応答に加えて、随時号外も配信中! お申し込みはこちらから。