定期預金で金利0.3%も!「ネット銀行」のおトクな使い方

投資が苦手な人はまずここから
横山 利香 プロフィール

こんなお得なキャンペーンも

預金残高や保有する金融商品に応じて、普通預金にもかかわらずネット定期並みの金利を提供しているのがイオングループのイオン銀行です。

Photo by iStock

イオン銀行の通常の普通預金金利は0.001%ですが、イオンが発行している年会費無料のクレジットカード「イオンカードセレクト」を保有するなどすると、普通預金の金利を最大0.12%まで引き上げることができるのです。

普通預金でネット定期なみの金利を受け取れるのに、定期預金のようにお金が拘束されませんから、必要な時に引き出せるので便利です。

また、ソニーフィナンシャルグループのソニー銀行には、「Sony Bank WALLET」というデビットカードとしても使えるキャッシュカードがあります(デビットカードとは、クレジットカードとは異なり、お買い物代金を銀行の預金口座からリアルタイムで引き落とすものです)。

多くの銀行では一般的に、預金残高や取引している金融商品などに応じて、受けられるサービスが異なる仕組みをとっています。ソニー銀行では利用状況に応じて、複数のステージが設定されています。

 

「Sony Bank WALLET」のデビットカード機能を利用してお買い物などを行うと、ステージに応じて利用金額に対して0.5%から2%がキャッシュバックされます。ただし、1か月20万円までがキャッシュバック上限金額に設定されています。

使いすぎを心配して、クレジットカードの利用に抵抗がある人の場合、デビットカードならそのまま預金口座から引き出されますので、現金感覚でキャッシュレス生活を送れるようになりますのでおすすめでしょう。

あまり深く考えずに、使い慣れている身近な銀行をつい利用してしまいがちな人は多いでしょう。 

しかし、ネット銀行を利用すれば金利がおトクですから、わずかではありますがお金を増やすことができます。

手堅く堅実に増やすための第一歩として、まずはネット銀行の利用を検討してみましょう。